新年に当たっての所感 2005.1.1
 新年明けましておめでとうございます。
 皆様方には、健やかに新年をお迎えのことと存じます。

 さて、昨年は、経済の回復基調が見えたもののまだまだ厳しい経済情勢が続いておりました。政治の面でも、小泉首相のキャラクタ−ばかりが目立ち改革がすすんでるとは思えませんでした。又、社会面でも子供を巻き込んだ事件、大学生のハレンチな事件等心がどこか病んでいるような事が目立った年でした。自然面でも、猛暑、水害、台風、地震といった災害等に見舞われた年でもあり、誰もが何か変だと思った1年ではなかったでしょうか。
 そんな中、サッカ−でのアジア杯チャンピオン、オリンピックでのニッポン人の活躍等により、元気をもらえた一年でもありました。夢をもちそれに果敢にチャレンジしてていけば必ず結果はついてくるんだということを感じられた年でもありました。 

 本年、経済面では、回復のきざしが見えてきたといっても、またまだ厳しい状況が続くと思います。我々の業界でも、昨年から本格的に始まった電子申告の推進、会社法の改正等変化を続ける年になるかと思います。殺伐とした時代だからこそ、我々の世代こそが、まず自らの可能性を信じ、夢、理想、目標を語りそれを追い求めることなくして、如何にして、時の思いを次世代に映しだしていけましょうか。
この厳しい状況の中で生き抜くため
 変革の時代を 良い機会と捉え 積極果敢に挑む
の方針で、本年もいきたいと思います。
 自己障壁の打破、自らの可能性を信じ何事にも臆することなく、チャレンジしていきます。私は、税務会計という面で皆様方のお役に立てる一年にしたいと思っておりますので本年もよろしくお願いいたします。

 最後に本年が、皆様方にとりまして最良の年になりますよう祈念申し上げて、新年の挨拶といたします。

コ−チング研修 2004.11.12
 ずいぶんこのコラムもご無沙汰してしまいました。久しぶりに書き込みます。
 先日、コ−チングの研修を2回にわたり受講してきました。最近書籍、研修会等でコ−チングということを目にしたり、聴いたりしていましたので、具体的にはどういうものかと思い受講しました。
 相手とのコミュケ−ションをとる際、「対等な立場」で相手から「答えを導き出す」というスタンスで、相手の目標達成、ビションの実現をサポ−トする立場で相手と接する方法論が、コ−チングということです。基本スタイルは、「相手に気付かせる」ことにあり、そのスキルは、「聴く」「聞く」ということが大事である。「聴く」には「心」が入ってなくてはなりません。
 私もお客さんと話しをしている際、例えば業績、業況等を聞くときに、つい「なぜ?」なんでしょうかね。というような聞き方をしてしまうことがありますが、相手の話を閉じてしまうような聞き方は、注意しなければと感じました。
 つい、「なぜ」「だから」とか言葉としてでてしまうことがありますが、「傾聴」する姿勢としては好ましくないことを知った研修でした。クセもありますので、すぐに是正できるかはわかりませんが、………………直さなければ。

猛暑と呼ぶにふさわしかった今年の夏 2004.9.3
 コラムを少しご無沙汰してしまいました。猛暑、酷暑と言われながらあっという間に9月にはいりました。参議院選挙やアジアカップ・オリンピックでの日本選手の活躍、プロ野球の1リ−グ制等ホットな話題が沢山ありました。
 そんな中、温泉好きにとっては、信じられないような温泉疑惑………。水上温泉、伊香保温泉といった有名な温泉地で水道水を沸かしているとは、あきれるばかりです。昨今は、温泉地に行かなくても、お台場、後楽園、豊島園で温泉にはいれます。我が板橋にもスパディオがときわ台にあります。この暑さで消耗した体を癒しにいってこようと思っています。

祝 アジア杯 連覇 2004.8.9
 日本代表 アジアカップ 連覇 バンザイ !!!
7日の決勝 中国戦 前半1−1とシビレル展開でしたが、実力どおりの勝利でした。スタジアムのほとんどを相手にしているという感じの中で、実力的には日本の方が上と思ってはいても、なにがあるかわからないのが、サッカ−の試合ですので、最後までヒヤヒヤしておりました。
 昨今ナショナリズムを感じることは、スポ−ツの世界位になってきておりますが、常識では考えられない程の反日感情はどうかと思います。国を思う気持ちはわかりますが。今週は、オリンピックがはじまります。日の丸を背負って戦うオリンピック代表を声援しましょう!!!
 中国情報 今年の12月から中国小売業が正式解放されるようです。それに先駆けて先頃実施された「外商投資商業領域管理弁法」により、国外資本の投資が容易になってきたようです。日本からの進出に拍車がかかるのでしょうか。中国小売業にどのような影響や変化がでてくるのでしょうか。中国での商売を考えるならば、情報収集をしっかりやらなければならないでしょう。

明日、アジア杯決勝 2004.8.6
 あいかわらず、暑い日が続いております。
 さて、明日は、アジアカップの決勝です。(サッカ−に興味のない人ごめんなさい)こちらも熱い戦いが続いております。日本代表のヨルダン戦、準決勝バ−レ−ン戦の試合は、神懸かり的でした。明日の決勝中国との戦いは、少しは安心して見たいですが、きわどい試合になるのでしょうか。北京の地 まわりはすべて敵といった中での試合、とにかく連覇に向けて日本代表を応援しましょう!!!
 話しは、少しズレますが、昨今中国では、売掛金回収トラブルが多発しているようです。「中国企業の支払滞りは平均10%と、欧米企業の0.5%をはるかに上回っている。信用リスクは中国企業が直面している、最も大きな問題だ」(広東省民営科企業協会が主催したセミナ−で提出された意見 2日付 中国新聞社伝)中国市場で、売掛取引は、定着してきているようですが、資金面でのリスクをもたらしていることも現実のようです。信用格付制度、情報開示等は、日本、欧米のようにはいっていないということでしょう。企業信用の確立を目指す動きはでてきているようですが。
 それはともかく、明日の中国戦スッキリと勝たせてもらいましょう。


苗場山の頂上です 2004.7.22
 
 あいかわらず暑い日が続いております。私は、かなりバテバテです。
昨日は、土用の牛の日というとで、ウナギがかなり売れたようですが〜〜〜どこか避暑地にでも涼みにいきたいものです。
 写真は、苗場山の頂上です。苗場山といっても、苗場スキ−場がある筍山ではありません。2,000メ−トルを少し超える山ですが、その頂上は、湿原が広がっています。雰囲気は、尾瀬のイメ−ジですが、2,000メ−トル超の山の頂上ですから、まわりの景色も含めて開放感、爽快感はあります。当然涼しいです。というか朝晩は寒い位です。ただ、登るのに4〜5時間のはかかります。かなりきつい登りではありますが〜〜〜
 暑い日がまだまだ続きそうですが、体調等崩さないにしてください。


暑中お見舞い申し上げます 2004.7.15
 毎日暑い日が続いております。「夏は、暑く 冬は、寒く」四季にメリハリがあった方が、景気には良い傾向とはよく言われていることです。夏物商戦は、好調のようで消費も上向いているようです。なかなか実感のわかない小規模企業の経営者もまだまだおられますが〜〜〜〜〜
 さて、今週になってUFJと三菱東京の統合という話しが新聞紙面を飾っております。まだまだ、先には問題はありそうで、この話しがうまく進むかどうかは、不透明なところも見受けらけますが、金融が安定していくことは、日本経済にとっては良い傾向ではないでしょうか。旧来からの、担保 第3者保証重視の間接金融(借入金)システムから、経営者の資質、会社の財務基盤、事業計画等重視の間接金融に移ってきております。そういった意味で金融機関も体質改善をやっているということでしょう。中小零細といった規模に関係なく、この時代に対応した経営をしていかなければならないと思います。帳簿ひとつとっても、その「正確性」「確からしさ」というものが今まで以上に、求められてきております。このへんのお話はまた後日〜〜〜〜それにしても暑い〜〜体調崩さずにがんばりましょう〜〜〜。


初回ご挨拶 2004.7.7
 みなさん こんにちわ !!! 税理士の「ほり」と申します。
この度、ホ−ムペ−ジを開設することにいたしました。
このコ−ナ−は、仕事のこと、趣味のこと、その他気ままに記ていきたいと思っております。

 初回ですので、まずは自己紹介から。
 昭和34年生まれ 45才 板橋区大山生まれ大山育ちです。地元大山で会計事務所を開業して、11年になります。事務所の業務内容等については、HPの本編をご覧いただければと思います。お客様の外部スタッフとして、お役にたてればと思っております。

 趣味は、年に5〜6回は、山に登っております。日々仕事、都会の雑踏から離れて自然を感じることは、何ともいえない爽快感があります。確かに登っているときは、つらく、きつい時もありますが、一歩一歩、歩を進めれば、必ず頂上に着きます。頂上での下界の景色、雲の流れ、空の青……何とも表現できない気持ち良さです。(ただ下山も結構きついです)

 みなさんのお役に立てるよう歩をすすめてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。




富士山頂より





(C) Copyrights 2004 Hori Accounting Office All Rights Reserved.